スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CX543便羽田⇒香港 B777-300ER(77W)

.01 2012 キャセイパシフィック航空 comment(0) trackback(0)
毎日海外に行きたいなー、と思いつつ仕事の埋もれている現状。
忙しくて行けない、というより状況的にスケジュールを入れられない変動要素が多すぎて・・・

本当は今週末行く予定も断念、とりあえず年内は諦めて年明け早々になるでしょうか。


先般までGWのシンガポール旅行をアップしましたが、残りは7月と9月のホーチミン。

ただし写真を振り返ってみると、7月の旅行は写真の数も少なく、真新しさもない。
ということで、往路に乗ったこの便だけUPしようと思います。
CXの長距離用の新機材のシートです。2度目ですが前回は香港ホーチミン線の短い便だったので、
今回はゆっくり乗る機会を得ました。



DSCF7159_20121130122315.jpg

DSCF7162_20121130122315.jpg

DSCF7164_20121130122315.jpg


スタートはいつもここからです。
今回も出発は羽田からです。空港バスで40分と少し、私の乗る空港バスは国際線⇒第二⇒第一の順番に廻るので
国内JAL出張が一番時間がかかって、海外に行くのが一番便利なんです。


このラウンジで食べるものはいつも変わりません。なので嫌いなわけでは全くないのにメゾンカイザーのパンは食べたことはなく、いつもお米です。


DSCF7173_20121130122316.jpg


今回の便はB777-300ER(77W)です。
以前はほとんどがジャンボだった543便、この頃はしばらくB777-300ERでした。(最近は知りません)


DSCF7182_20121130122333.jpg

DSCF7186_20121130122333.jpg

DSCF7178_20121130122316.jpg

DSCF7210_20121130122346.jpg

DSCF7208_20121130122345.jpg


座った感想・・・ でかい・・・

通常時のポジションだと、背のまあまあ高い私も足置きまで足が届かず・・・

□モニターは15インチ相当
□ヘッドフォンはノイズキャンセリングですね。
□シートは電動でフルフラット。
□コンセントは当然ついています。

まあ少々長い距離でも安心して乗れるイスですね。
そして1-2-1のアブレストで基本全席通路側になっていますので、移動のストレスはゼロ。

全体的に仕切りが高いのでほんの少しの圧迫差は感じますが気になるレベルではありません。



当然今回は香港までですから少々物足りないくらいです。



DSCF7187_20121130122334.jpg


まずはウェルカムドリンクです。シャンパンです。




DSCF7192_20121130122334.jpg


そして離陸したからのドリンクも引き続きシャンパン。
東京⇔香港便はDEUTZです。事前注文の機内販売で購入可能なので、今回は帰路の便で予約済み。
33HKDなので、日本で購入より随分安い・・・




DSCF7196_20121130122335.jpg


機内食のお時間ですね。
まずは前菜は生ハムです。パンはほぼ100%ガーリックトーストをお願いします。


生ハムはグッドでした。




DSCF7200_20121130122344.jpg




そしてメインはビーフだったと思います。


DSCF7202_20121130122344.jpg


そしてフルーツ。
この後アイスクリーム(ハーゲンダッツ)とコーヒーも頂いております。



この機内食を食べて、映画(麒麟の翼)を見て、ひと寝入りするとあっという間の香港。





いやー、快適なシートでした。
一度キャセイ便で少し長い距離に乗ってみたいと思っていますが、
いつのことになるやら・・・ 




↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ












スポンサーサイト

GWは乗継でシンガポールへ(21)〜CX530便香港⇒台北搭乗記

.24 2012 キャセイパシフィック航空 comment(0) trackback(0)
ラウンジを後にして搭乗口へ向かいます。
向かうは26番ゲート。


DSCF6678.jpg


あれ、名古屋行き??

DSCF6679.jpg


いや、台北行きでした。
要するに名古屋行きで台北経由の便という事ですね。


DSCF6677.jpg



DSCF6677.jpg


こちらの機材は予定通りエアバスA340-300でした。




DSCF6685.jpg


いつものヘリボーンタイプのフルフラット機材です。
まあ2時間もない飛行時間ですから問題はありません。




DSCF6682.jpg


9時10分発の便ですから、機内食は朝食です。



DSCF6683.jpg


香港台北間、本当にあっという間でした。





DSCF6688.jpg


一旦全員降ります。




次は最後のJAL便ですね。旅も終わりです。





つづく







↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ






GWは乗継でシンガポールへ(7)〜CX715香港〜シンガポール線搭乗記

.20 2012 キャセイパシフィック航空 comment(0) trackback(0)
SCF6189.jpg

ラウンジでのんびり過ごした後、66番搭乗口へ向かいます。
20時10分発ですが、出発時間になっても搭乗出来ず、結局出発は遅れたように記憶しています。








SCF6191.jpg


機材はジャンボです。結構な人が乗り込んでいました。






SCF6194.jpg



機材は長距離仕様のヘリボーン型の椅子です。
まあ乗り馴れているので安心出来ますね。







SCF6198.jpg



まずはウェルカムドリンク。ビルカールです。
今日いったい何杯目なんだろうか?




SCF6199.jpg



そして離陸後のドリンクもシャンパンです。この線は東京線同様おつまみがつくようですね。







SCF6203.jpg



機内食を断ろうかと思っていましたが、
前菜が少し美味しそうなので、これだけ食べようと思い頂きます。

でもちゃっかりガーリックトーストも2個もらっていますね。





そしてメインは断ろうと本当に思っていたのですが・・・・・










SCF6204.jpg



なんと身体にやさしそうな、あっさり味のチキンの入った麺があったので
ついつい、『ヌードル・プリーズ』と言ってしまいました。


これはあっさり味でとても美味しかったです。
(っていうか飲んだ後のラーメンみたいな感じなのかなー)







SCF6213.jpg



そしてフルーツ。
この後アイスを食べたかは定かではありませんが、まあ完食と言えるでしょうね。






そして少しうとうとした後・・・
シンガポールへは4時間弱で到着です。





SCF6214.jpg



この時間イミグレは随分混んでいましたねー。
結構待たされて、入国後ホテルへ向かいます。






つづく






↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ





GWは乗継でシンガポールへ(5)〜CX405便台北桃園⇒香港搭乗記

.17 2012 キャセイパシフィック航空 comment(2) trackback(0)
JAL便にてほぼ定刻に到着後、次はキャセイへの乗り継ぎ。
トランジットの時間は約1時間30分。
一旦到着の第二ターミナルで荷物を取って台湾へ入国後、
第一ターミナルへ移動して再度出国という段取りです。
ここが実はうまく行くか不安だったのです。

荷物を取る迄はスムーズ・・・
ところがターミナル移動がすぐわからず、警備員の方に聞いて何とか理解・・・
そして電車みたいなやつで移動して何とか第一ターミナルへ移動したのですが、
実はここで30分以上かかりました。




DxSCF6150.jpg


ということで少々時間がかかってキャセイのカウンターへ到着です。
ここでもビジネスのカウンターは埋まっており、面倒なのでエコノミーカウンターでチェックインです。




DxSCF6152.jpg


そして出国ですが、現在工事しており、ここでも少し迷いました。
こう考えるとシンガポールのチャンギや香港国際空港など、世界のハブ空港と言われるところは
本当にわかりやすい・・・ 桃園空港は少し私の中でマイナス評価(第一印象だけですが)。







DxSCF6155.jpg


そしてラウンジに入って少しだけ過ごそうかと思っていたのですが、
仕事で留守電が入っており、その電話対応。ここで随分時間を要し、すでに搭乗時間。
結局台北のCXラウンジを経験する事は出来ませんでした。残念です。






DxSCF6156.jpg



ということで搭乗です。
椅子はヘリボーンタイプのビジネスクラス機材。
今回、台北⇔香港⇔シンガポールと計4回搭乗しますが、予約段階ではすべてこのタイプの機材です。
(全て短・中距離なのでラッキーと言えるでしょう・・・ まあ帰路はそのラッキーから奈落の底へ
 突き落とされるのですが・・・)





DxSCF6157.jpg


既に飲み過ぎのせいか、ウェルカムドリンクはオレンジジュースを選んでいますね。






DxSCF6160.jpg



離陸後機内食です。
2時間弱のフライトですが、きっちりとした機内食は出ます。(ワンプレートですが)


このチキンの料理、見た目とは裏腹に美味しかったです。
既にお腹いっぱいでしたが、完食してしまいました。



DxSCF6161.jpg


そして飲み過ぎにも係わらず食事の際はシャンパンをセレクトしていますね。





DxSCF6162.jpg



そしてコーヒー。





DxSCF6163.jpg


2時間弱のフライトですのであっという間の到着。
ビジネスクラスも空いていて快適。

とりあえず出発前仕事でバタバタしてしまいましたが、
ここでまた精神的に落ち着きを戻す事ができました。





DxSCF6165.jpg



そして香港国際空港へ到着。
ここはトランジットの時間に余裕ありなので、ラウンジでのんびり過ごしましょう。





朝、家を出たのが7時過ぎ、既に香港は18時(日本時間19時)を過ぎて、まだ1フライトあります。
この弾丸旅行、随分長い1日になりそうです。







つづく





↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ





旧正月に行ったホーチミン⑩~CX764 SGN~HKG搭乗記

.29 2012 キャセイパシフィック航空 comment(0) trackback(0)
なんか結局、ホーチミン滞在については色々はしょってしまいましたが、
まあ毎度ルートも行き先もホテルも一緒なんで、新味はありませんね。

というわけで帰ります。


DSCF3654.jpg

チェックアウトは16時。
14時半に戻ってシャワーを浴びて荷物を片づけて、ひと段落。

思うに1月のホーチミンは乾期で雨も降らず、本当にいい気候。
また来年もこの時期には必ず行きたいです。


DSCF3659.jpg

DSCF3660.jpg


ホテル室内の絵です。
このインターコンチは、フロア、廊下、そして各部屋にベトナムの絵画・写真があちらこちらに
あります。いつも帰る日に名残を惜しんでみてしまいます。


荷物を取りに来てもらって、チェックアウトはクラブラウンジで。
そしてお茶を飲んで、スィーツを食べて、帰ります。


DSCF3671.jpg


帰りは、いつもの通りキャセイパシフィック。

そして指定ラウンジのローズラウンジに行きますが、こちらは割愛。
まあホーチミンでは、もう少しラウンジを何とかしてほしいところですね。
(スカイチームのベトナム航空の本拠地ですので止むをえませんが・・・)



DSCF3690.jpg

DSCF3693.jpg


いつも遅れ気味に出発するサイゴン発、機材は確かA340-300だったと思います。



DSCF3696.jpg


いつものこのヘリボーンタイプのシートですね。
2時間半なので、全然ラクチンです。


DSCF3694.jpg


そしてウェルカムドリンクはシャンパン。銘柄はビルカール・サイモン。
個人的には東京線のDEUTZがいいです。


DSCF3702.jpg


離陸します。
まだまだ高層建築の少ないホーチミン。(といってもだいぶ増えましたが)


DSCF3706.jpg

DSCF3708.jpg

離陸後の機内食です。
なんだか忘れましたがハノイ風のヌードル料理だったように思います。
見た目とは裏腹に食べやすく美味しかったです。


食べたら熟睡。

気が付いたらもう香港でした。


DSCF3719.jpg


とりあえずThe Wingへ行きましょう。
乗継まで少し時間があります。


つづく


↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ










 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。