スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のホーチミン・バンコク旅行(4)~シルバークリスラウンジ(チャンギ国際空港・ターミナル2)

.11 2012 空港ラウンジ〜東南アジア comment(2) trackback(0)
今回シンガポールにおける乗継は約4時間半、たっぷり余裕があるものの
一旦入国することも面倒でやめたので結構退屈。

ターミナル3でのラウンジ滞在時間もせいぜい1時間程度が限界。
この後はショッピングなどして時間をつぶします。

そしてホーチミン便の出発ゲートのあるターミナル2へ向かいます。


IMG_0317.jpg


ターミナル3と比べると天井も低く、少し古めですね。
ちなみにターミナル3はSQの中長距離便の出発ターミナル(一部ユナイテッド等もあり)、ターミナル2は
同じくSQの短中距離便の出発、その他ANAのスタアラなどもこちらからの出発ですね。




とりあえずまだ時間も余っているので、ターミナル2の同じくシルバークリスラウンジで待機することにしました。


IMG_0333.jpg


IMG_0330.jpg

思えばこのターミナル2のシルバークリスラウンジは昨年の5月に来て以来。
ただ改装されていました。



IMG_0327.jpg


IMG_0328.jpg


IMG_0329.jpg


ほとんどがターミナル3のシルバークリスラウンジの縮小版と言ったところでしょうか。
以前の雰囲気の方が個人的には良かったなとも思います。


そしてターミナル3と比べてかなり狭くなっているので、ソファーがみっちり配置されています。
これならばまだぎりぎりまでターミナル3のラウンジにいても良かったかもしれません。




IMG_0325.jpg


IMG_0326.jpg


基本的にフード及びドリンクはターミナル3と一緒です。
とりあえずただただ時間をつぶすだけの滞在です。
やはり乗継時間は3時間を超えると苦痛以外の何物でもないですね。


つづく





↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ






スポンサーサイト

9月のホーチミン・バンコク旅行(3)~シルバークリスラウンジ(チャンギ国際空港・ターミナル3)

.07 2012 空港ラウンジ〜東南アジア comment(0) trackback(0)
IMG_0282.jpg


さて東京・羽田を出発したSQ635便、一応時刻表上では12:15にシンガポール・チャンギ国際空港に到着します。
この時は出発遅延かつ航路上でも遅れたのか、実際に到着したのは13時前。

でも遅れても全く平気。
乗継の次の便はSQ186便、出発は17時40分です。
5時間弱もの乗継時間です。

最初は一旦身体のみ入国するつもりだったのですが、なんかめんどくさい。
一応シンガポールドルも持ってきたけど、特段行こうと思っていた場所もないし、
バタバタするのもやだし・・・

なのでとりあえず空港内で時間をつぶすことにします。

まず最初に向かったのは、ターミナル3のシルバークリスラウンジです。


IMG_0292.jpg


海外の旅行雑誌でも、アジア域内では常に香港のCXのFラウンジのピアやウィングなどと
ランキングでトップを争うラウンジですね。

私もこのラウンジ、4回目の訪問です。
いつも昼間に来るので結構空いています。




IMG_0285.jpg

IMG_0284.jpg

IMG_0286.jpg

IMG_0287.jpg


まずは食べ物を物色。
種類はたくさんありますが、マレー系、インド系の料理などの同系の料理も多く並んだりしているので
意外と食べるものは絞られてしまうのが、このラウンジ。

IMG_0300.jpg

IMG_0301.jpg

IMG_0296.jpg

ドリンク系もこんな感じで多くあります。
シャンペイン、ワイン系、ソフトドリンク各種、そしてタイガービールの生・・・

その他コーヒー、紅茶もあるし
お酒のおつまみ、サインドイッチなど、まあ多くの方々のニーズに応えます。

そして料理、コーヒー・サンド系、ワイン・おつまみ系とそれぞれ置いてある場所も分散されています。
本当にまじめ過ぎて面白みには欠けるラウンジですが、安心して過ごせるラウンジです。



IMG_0289.jpg


とりあえずこんな感じで頂きました。
シャンペインはDUVAL LEROY。個人的には好みではない味でした。



この後はのんびり過ごしつつ、空いているラウンジ俳諧をしてみました。





IMG_0290.jpg

まずは座っているところからパチリ。

IMG_0302.jpg


↑ここはラウンジのほぼ中央部あたりです。

IMG_0309.jpg


↑こちらはダイニングスペースですね。


IMG_0306_20121207180755.jpg


↑結構奥のエリア。

IMG_0307.jpg

↑こちらが一番奥エリアですかね。寝るにはいいかもしれません。



これ以外にカフェ的なエリア、あとは窓際エリアなど本当にゾーニングは多岐にわたっています。
但しインテリアのトーンは統一されていて、高級感はあるものの面白みには欠けます。

シャワースペースはトイレ内にあり、
このゾーンにはいつもひげそり、歯ブラシなどが置いてあり、誰でも使えます。
そして掃除の担当が2名ほど常駐しているのでいつもきれいです。

出来れば羽田JALラウンジも洗面スペースに歯ブラシは置いてほしいですね。


というわけで本当によく出来たラウンジ、そして日系や他と比してもファーストクラスラウンジに準ずるレベルでしょうね。
私個人的にも好きなラウンジですが、さすがに1時間もいればもう充分という感じ・・・


さあこれからどうしましょうか。



つづく







↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ







GWは乗継でシンガポールへ(19)〜スカイビューラウンジ&CX714便への搭乗

.21 2012 空港ラウンジ〜東南アジア comment(2) trackback(0)
別にシンガポールでもラウンジをはしごする気はさらさらなかったのですが、
BA&QFのラウンジは自社便が出発して営業終了。
キャセイの指定するスカイビューラウンジへ向かいます。

こちらは一応共同ラウンジですが、仕上げはキャセイそのものですね。

DSCF6622.jpg

エスカレーターへ2Fへあがります。
シンガポールのこの空港のラウンジはすべからく2Fにありますね。
たまーに方向間違えてずいぶん探したことが何回かあります。



DSCF6627.jpg

もう日も変わって、便も限られているのか、人もまばら。
一応、食べ物&飲み物チェックです。




DSCF6623.jpg


DSCF6624.jpg


DSCF6625.jpg


DSCF6626.jpg

特別なものはなにもありませんが、お腹をみたすには充分なフードはありそうです。



で、私は・・・・










DSCF6634.jpg

カップヌードルです。
これ、インドネシアのカップヌードルでした。まあ美味しかったですよ。




DSCF6633.jpg


ラウンジからの、空港内がよく見えます。



そしてそろそろ搭乗時間なので、搭乗口に向かいます。


が、まだ香港からの便が到着していないみたいで、遅れているようです。

確か今宵の便はB747-400のジャンボ、そしてビジネス機材はヘリボーンのフルフラットタイプ。








とすっかり安心していたのですが・・・











DSCF6640.jpg



あれ、エアバスだ。

しかもA330。






えーーーーーーーー。





他の便なら多少機材変更ありもよかったんだけど、この便は寝たかったから
スカイラックスタイプなのは絶対やだよー。




とかなりショックを受けながらも、
A330の場合、スカイラックスタイプか、新旧のフルフラット、どれになるかはまだわかりません。
機番とか見れば分かる人はわかるんだろうけど、私は乗らないとわかりません。

よしあきらめるのはやめよう・・・
















・・・・・








DSCF6644.jpg




残念でした。



噂には聞いていた、キャセイの機材変更。

でも、この便は出来れば勘弁してほしかった。





でもよくよく見ると、


ガラガラなんです。ビジネスは私含めて2名だったか3名だったか・・・



なので後ろに遠慮することなくリクライニングが出来るので仕方なし・・・・



結局ウェルカムドリンクでシャンペインを飲んで、そのまま熟睡。


かなり落ち込んでいても、
熟睡して、気が付いたら香港国際空港に着いていました。







つづく。





↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ









GWは乗継でシンガポールへ(18)〜BA&QFファーストクラスラウンジ(チャンギ)

.19 2012 空港ラウンジ〜東南アジア comment(0) trackback(0)
ホテルチェックアウト後はタクシーでチャンギ国際空港第一ターミナルへ向かいます。
帰路の便はCX714便シンガポール発香港行で出発は1:15で到着は5:10分。
寝る便ですね。一応、予約時はフルフラットになる機材だったので、安心してゆっくり寝れるな・・・
と思っていたのですが、キャセイにおいて初の試練を受ける事になります。


DSCF6591.jpg


まずはチェックイン。
帰路は往路同様シンガポール⇒香港⇒台北⇒成田、最後の台北成田はJALでそれ以外はキャセイ。
なので、台北で一旦入国してスーツケースを取って再出国を考えていたのですが、
キャセイの地上職員の方、『どこまで行くの?』『台北成田はどの便乗るの?』と色々親切に聞いてくれて
結果、シンガポールから成田まで預け荷物はそのままスルーで行ってくれるようになりました。
多少の日本語も交えて、とても親切な方でした。


DSCF6601.jpg


そしてラウンジへ向かいます。
まだ時間にも余裕がありますので、最初に向かったのは・・・


DSCF6619.jpg



ブリティッシュエアウェイズとカンタス航空が共同運営しているラウンジです。
ここのファーストクラスラウンジに向かいます。

こちらはJAL及びキャセイと同様のワンワールド、エメレルド会員であるので入室する事が可能です。

ただし23時30分過ぎにはこのラウンジ営業終了ですよ、と言われます。





DSCF6607.jpg


この時間帯、ロンドン行きなどの便があるのでしょうか、
結構な人で賑わっていました。



ホテルで結構食べて飲んでいるので、お腹は空いていませんが、一応食べ物は見てみます。



DSCF6603.jpg

DSCF6604.jpg

DSCF6605.jpg

DSCF6610.jpg


軽食系のものをメインに、時間帯にしては十分だと思います。


最後にアイスクリームが目についたので・・・



DSCF6612.jpg


いただきました。

あとワインはオーストラリアのシラーズを、
そしてフレッシュジュースを頂きます。


DSCF6614.jpg


時間が経つにつれて、皆出発時間なのか、急速に人が減っていきます。




DSCF6615.jpg

PCはiMacです。
あとシャワー設備もありました。

シンガポール・チャンギ国際空港は、ワンワールド派にとっては完全なアウェイ空港。
JALはSATS運営のラウンジだし、キャセイも共同運営のラウンジ、
そんな中このラウンジは重宝しますね。

しかし、キャセイがBAと組むのを止めて、今後エミレーツと組むようになるみたいですが、
その際このラウンジはどうなるんでしょうね。少し心配です。





つづく






↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ





2泊3日シンガポール旅行5~チャンギ・ターミナル3・シルバークリスラウンジ

.21 2012 空港ラウンジ〜東南アジア comment(0) trackback(0)
今回のシンガポール旅行、色んなところに行ったのですが、
知人と一緒であんまり写真を撮ってない

なのでもう帰路です。


DSCF2515.jpg

DSCF2523.jpg

シンガポールのチャンギ国際空港、ワンワールドだと古いターミナル1ですが、
SQ日本線はターミナル3。これぞアジアのハブ・チャンギ国際空港って感じのスケールで
とても大好きなターミナルです。
シンガポールはそういう意味でもこの空港も観光の一つって感じです。


帰路は15時20分発のSQ634便、お昼過ぎのチェックインはこのハブ空港も結構空いています。
適当に免税のお酒を買ってそうそうにラウンジへ向かいます。


DSCF2556.jpg

DSCF2554.jpg


今回はSQのビジネス搭乗なので、案内されるラウンジはシルバークリス・ビジネスラウンジです。
この時間帯は結構、人の姿もまばらでのんびり過ごせます。
ざっとラウンジ内の写真を撮ってきたので、ご案内・・・



DSCF2540.jpg


DSCF2553.jpg

DSCF2550.jpg


DSCF2548.jpg


DSCF2537.jpg

そんなに多くのラウンジを知っているわけではないものの、
ラウンジのスケール、豪華さでは私の中でもNO.1。
このシルバークリスラウンジは、基本スターアライアンス・ゴールドであっても
エコノミー搭乗者は入室出来ません。(同行者は別ですが)
といった意味でも、入った時に微妙な自己満足度の高いラウンジでもあります。

本当に気分よく過ごせるラウンジです。


DSCF2542.jpg


DSCF2546.jpg

各種フードもそろっています。
一応巻寿司、そばと和食もあります。(味はまあまあです)



DSCF2536.jpg


シンガポールらしく、タイガービールもこのサーバーから飲めます。
その他、各種アルコール、ソフトドリンクからおつまみまで
ラインナップはかなり充実しております。


DSCF2528.jpg


一応機内食もあるので、軽めに頂きます。

でもタイガーに始まり、スパークリング、赤ワインと
搭乗する頃には少し出来上がってしまいました。(あんまり強くないので)





ラウンジについては色々好みもあるかと思いますが、
個人的には、このシンガポールのシルバークリスラウンジ、好きですね。






↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ





 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。