スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のホーチミン・バンコク旅行(5)~SQ186便 SIN⇒SGN搭乗記

.13 2012 シンガポール航空 comment(0) trackback(0)
IMG_0337.jpg


さて長いトランジットの待ち時間も終わり、搭乗です。
やはり今後の旅は乗継も時間があればこうする、とかもう少し計画を立てないと
ラウンジで過ごすのも限界があります。
理想的なトランジットは2時間程度でしょうか。短いと出発遅れやイレギュラー発生時にやはり焦りますので
多少の余裕も欲しいですから。


このシンガポールからホーチミンへの機材は、羽田発と同じB777-200。
但し椅子などは異なります。




IMG_0340.jpg


IMG_0357.jpg


短距離機材であり、ビジネスもスカイラックスタイプ。
でもJALの椅子よりゆったりめでリクライニングも深く出来ます。
ま、2時間の移動ですから贅沢は言いません。



IMG_0338.jpg



まずはウェルカムドリンク。
今日は何杯目だ?のシャンペイン。



IMG_0343.jpg


そして離陸して早々に機内食。
チキンをセレクト、まあまあ美味いっす。



IMG_0348.jpg


そしてその後はミネラルウォーターをくれます。
SQはどの便でも食後しばらくしてから配ってくれます。
熟睡していても起きたら隣にミネラルウォーターがあったりして、助かります。

わざわざグラスで持ってこられうのも邪魔くさいんで、このサービスは好きです。




で、
搭乗時間は2時間ですから、あっという間の到着です。





IMG_0355.jpg


隣にキャセイです。いつもはこっちに乗ってくるんだよな、出発時間が4時間早くても到着が遅かった今回のSQでのホーチミン移動でした。



つづく




↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ









スポンサーサイト

9月のホーチミン・バンコク旅行(2)~SQ635便HND⇒SIN搭乗記

.04 2012 シンガポール航空 comment(2) trackback(0)
IMG_0247.jpg

出発時間が近づいたので搭乗口107へ向かいます。
キャセイもシンガポール航空もこの107番搭乗口が多いような気がします。


本日の機材はB777-200、以前はエアバスA330-300でしたが少し前より機材変更になっています。
といっても椅子などは一緒なので気にはなりません。



IMG_0251.jpg


いつものこの中距離用のビジネスクラス椅子。
ライフラット仕様ですが、限りなくフラットに近づくので結構休めます。
但し2-2-2の仕様なので窓側で隣に座られると多少ストレスにはなりますが・・・
でも今回は隣はフリー。


IMG_0254_20121204121707.jpg

コンセントもあるし、ヘッドフォンはノイズキャンセリングタイプ。
まあシンガポールまで行くには何ら困ることはありません。



IMG_0258.jpg


この時間帯に
デルタの羽田発ロサンゼルス行、そしてアメリカン航空のニューヨーク行もあるようです。



IMG_0249.jpg


まずはウェルカムドリンク。早朝なのでオレンジジュースです。



そしてこの後離陸、飛んでからはしばらくしてから朝食になります。




IMG_0259.jpg

まずはフルート&パン。
CXとSQの朝食の機内食は、いつもフルーツから。




IMG_0260.jpg


そしてこれ、なんですが・・・
すみません、何か忘れてしまいました。全く覚えていません・・



IMG_0262.jpg


そしていわゆるアメリカン・ブレックファストですね。
SQのビジネスの機内食の多くは、ホント、普通に美味しいです。



ここでおなか満腹。

歯も磨いたので寝ようかなとも思いましたが、結構目がさえてしまって、映画『テルマエ・ロマエ』を見ました。


その後も少し休んでいるうちに、シンガポールへ近づくと
軽い昼食(リフレッシュメント)が出ます。



今回はビーフを選択。



IMG_0264.jpg

せっかくなので薦められるまま、赤ワインも頂きました。
結構食べこたえのあるビーフでした。


これを食べ終わると、ボチボチ着陸モードになってきます。




IMG_0266.jpg


シンガポールに近づきます。



IMG_0267_20121204121652.jpg


そして着陸です。




IMG_0269_20121204121650.jpg


エアバスA380がいたのでパチリ。
ただSQのA380はもう珍しくないですね。





IMG_0277.jpg


ということで第三ターミナルへ到着です。


いつ乗ってもそこそこ平均点の高いシンガポール航空、
一言だけ・・・
私が遭遇する日本人CAはいつもイマイチなので残念です。
今回は少し上から目線の人で、化粧の匂いが少しきつすぎ・・・
前回は配ぜん中の食器をガッチャーンと派手にやっていた・・・
その前は最後まで私を日本人と認識しなかった・・・

でも男性CA及びシンガポール人CAはとても素晴らしい方が多いです。
基本、また乗りたいといつも思いますね。




↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ






















2泊3日シンガポール旅行6~SIN⇒HND便搭乗記

.24 2012 シンガポール航空 comment(0) trackback(1)
ラウンジでぎりぎりまで時間を過ごした後は大急ぎで搭乗口へ・・・
前もそうだったのですが、搭乗口が遠くて、
実際に機内に入ったのは本当に最後の方だと思う。


DSCF2563.jpg


帰路の機材はB777-300です。
長距離線用ではなく中距離で利用する機材のようで、ビジネスの椅子も往路と同じタイプです。


DSCF2577.jpg


そう、往路と同じ椅子です。
本当はA380やB777-300ERに搭載されている1-2-1の椅子に早く座ってみたいです。


また往路と異なり復路はビジネスはほぼど満席、ビジネスでは私が最後の搭乗者でした・・・
こういった満席の場合ってあんまり写真撮影しにくいですよね。





搭乗したら、あんまり時間がたたないうちに離陸。


離陸後、
SQと言えば、サテですね。


DSCF2566.jpg


とても好きです。




そしてこのサテの後、夕食までは少し時間が空きます。



DSCF2567.jpg


15時20分の搭乗後、空は徐々に暗くなっていきます。


そして、ちょっと待ちくたびれたなー、って思う頃、
機内食が来ます。(本当はもう少し早くしてくれた方がありがたい・・・)


今回は和食にチャレンジです。
シンガポールで搭載される和食ってどんなだろう・・・
って半分は興味本位です。

DSCF2571.jpg


DSCF2573.jpg


この2枚の写真の通り
2段構成で、1段ずつ配膳されます。

ちなみに廻りを見渡してみると、和食を注文する外国人が結構多かったように思います。
(というかビジネスの8割くらいが外国人でしたが)


もう味はすっかり忘れましたが、
一部微妙な味のものもありましたが、海外テイストな和食と考えれば、とてもよい機内食です。
(逆にJALが出してきたら、何これ?ってなる気がしますが・・・)


機内食の事を考えると、旅行行ったらすぐブログ書かないと
確実に食べたものの味は忘れるもんですね・・・



DSCF2575.jpg


そしてデザートです。


このデザートの後は、もう赤ワインを結構飲んで、熟睡です。



前回5月に乗った時の、同じ便と比べるとサービスは多少タンパクだったように思います。

前回は一度ワインの銘柄を言ったら、給仕のCAが変わっても、ちゃんと伝わって2度確認されない。
そして少なくなったら、すぐワインを言わずとも、勘弁してくれって言うまでついてくれる。
というサービスだったのですが、今回は少しびみょーでしたね。


と少し不満に思いながらも、飛行機の旅は、ビジネスだとあっという間・・・
羽田に到着です。



DSCF2580.jpg


5月は人生初のロストバゲッジをSQで経験しましたが、今回は問題なく出てきました・・・



この2回目のSQを使った旅ですが、
1回目のサービスに感動しすぎたせいか、この2回目は、まあ別に・・・
って感じで終わっちゃいました。
とは言っても、また早く乗りたいな・・・と思わせる航空会社ですね。


おわり




↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ



シンガポール航空、期間限定で関空からA380が

.18 2012 シンガポール航空 comment(2) trackback(0)
キャプチャ


というリリースがありました。
成田からもA380が出ているので、私的にはそうたいしたニュースではなかったのですが、
この期間限定のA380、ビジネスクラスのシートは、成田発より割安で購入可能みたいです。

シンガポール線がビジネスで総額で227,590円。
同時期に成田発を検索してみると、余裕の30万円越え。

時期的に言えば、お盆。
お盆帰省前にちょっくらシンガポールまで・・・
というのも悪くないかもですね。

シンガポール航空はビジネスをなんだかんだビジネスで6回ほど乗っていますが、
A380は経験なし。


検討の価値があるなー。



↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ




2泊3日シンガポール旅行2~SQ635便 HND⇒SIN搭乗記

.26 2012 シンガポール航空 comment(2) trackback(0)
DSCF2341.jpg


シンガポール航空への搭乗は、5月以来ですので半年ぶりです。
もともと就航時はB777-300ERだった機材も、震災後は主にA330-300をメインに飛ばしているこのHND⇒SIN便です。

ですがやはりシンガポール航空、乗る時のワクワク感はありますね。



DSCF2344.jpg


A330-300のビジネス機材は2-2-2のライフラットです。
スペースも余裕があり、かなり深くリクライニングするのでシンガポール迄の距離だと、ほんとに楽ちん。
まあ出来ればA380のビジネスシートには座ってみたいとは思いますが・・・



DSCF2348.jpg


DSCF2365.jpg


角度を変えて見てみましょう。
まだまだとても新品感のある椅子です。SQはほんとうに機材のメンテのいい会社です。


DSCF2346.jpg



ウェルカムドリンクはオレンジジュースを頂きます。
(さすがに早朝便、シャンパンはありませんでした。)



DSCF2352.jpg


予定より40分程度遅れて、7時過ぎの出発。
離陸後、富士山が見えます。


ちなみにこの日のビジネスはガラガラです。
いつも東京線は満席のイメージなのですが、さすがに早朝便は空いていますね。



DSCF2358.jpg


そうこうしているうちに朝食です。
まずはフルーツから・・・・

SQやCXの機内食の朝食はまずフルーツから出るんですね。



DSCF2361.jpg


そして好きなパンを選んで、メインの朝食です。
確かコンチネンタルブレックファストを選んだような記憶があります。

ソーセージ、ハッシュドポテト(だったかな?)、トマト、卵などです。

まあこんな簡易なものですが、SQの機内食はいつも美味しいなと思います。



これを食べたら映画を見つつ、いつもまにか熟睡・・・・


まあこの日のCAのサービスは可もなく不可もなくという感じ。
なんかいつも思うのですが、SQの日本人CAってイマイチの方が多いなあと思うのは気のせいでしょうか?

このSQではいつも優秀で気が利くのは、特に男性CAに多いように思いますね・・・




DSCF2363.jpg


到着前のリフレッシュメントはこのハンバーガーもどきを選択。
その際は赤ワインを少し頂きました。


こちらも温められなかなかの美味でした。



そうこうしているうちにシンガポールに近づいています。

まあ有償でお金を払って、機内サービスを楽しむには朝便はイマイチかも知れませんね。




DSCF2364.jpg


そうして到着は第3ターミナルです。


DSCF2367.jpg


いつ来ても、この第3ターミナルは綺麗で、雄大です。



到着が少し遅れたので知人を待たせていますので急がねば・・・・・



つづく




↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。