スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANAインターコンチネンタル東京のクラブルームのサービスについて

.06 2012 ANAインターコンチネンタル東京 comment(2) trackback(0)
我が家の息子は、クリスマス近くになっても
特段このおもちゃが欲しいと要求することもなく、
どうしてもこれが欲しいというものがなさそうなんです。

但しホテルが好きな息子、
『ホテルに泊まりたい!』という要求が日々大きくなっています。
夏以来家族旅行には行けてないのですが、
とりあえずホテルで過ごすのが大好きなわが息子の要望は少し聞いてあげたいと思うのが親心。
12月のホテル料金はとんでもないけど、1月ならばどこか1泊しても良いかなとおもっていろいろ検索してみた。
(1月は息子の誕生日でもあるし)


PCRのプラチナアンバサダー会員でもある私、いつものようにANAインターコンチネンタル東京などから調べてみると、来年からサービスが変わる案内を初めて知りました。



来年度1月4日から
クラブインターコンチネンタルラウンジへのアクセスが1日1室10,000円(2人迄)になり、3人目は5,000円になるとのことです。





要するにクラブインターコンチネンタルフロアという概念がなくなるということ。どの部屋のカテゴリーでも上記の料金を払えばとりあえずラウンジアクセスが可能ということです。これって色々考えてみるに決してサービス改善とは言えないだろうな。

ということで少しシュミレーションしてみた。現在泊まってみたい日程で料金を検索。
現在ウィンターエスケーププランという比較的割引率の高いプランがあるのでそれを見ると、
7F~20F クラシックフロア 23,000円
21F~27F、32F~34F エグゼクティブデラックス 28,500円

これに、
家族3人だと+15,000円すると
それぞれ38,000円、43,500円になる。

ちなみにもし子供3才が無料だとして(確認してない)+10,000円とした場合、
その場合33,000円、38,500円になる。

この1月は他の時期と比べるとレートが比較的安かったことを勘案しつつ、
私が昨年クラブフロア宿泊(34F)の際のANAスーパーフライヤーズ特典プランの時の料金が34,000円だったことを
考えると、やはり改悪にしか見えないですねー。
一番安い部屋でも+10,000円でクラブアクセスが出来るという強みは当然あるので、改悪ばかりとは言えませんが、それでもやはり30,000円超えですから、以前のクラブフロア料金と比して随分得するということもありません。

同様の運営はインターコンチネンタル香港もしていますが、
このANAインターコンチネンタル東京も眺望やその広さなどをラウンジは素晴らしいですが、
一方で香港については朝食のラインナップ、カクテルタイムのフード、そしてドリンク(特にシャンペイン)のグレードは素晴らしく、またクラブフロアのスタッフの対応など含め、
私個人としては香港と比べてみて、このANAインターコンチ東京のクラブアクセスに+10,000円かあ、
というのはかなり考えてしまいそうです。



国内のインターコンチネンタル系については、最近、最上級会員であるロイヤルアンバササー会員に対していままで入室可だったラウンジアクセスも有償化になったと聞きます。
海外はあまりサービスは変わったようには聞きませんが、とりあえず国内のインターコンチネンタルのサービスはしぶくなっている印象です。

宿泊料金 別途料金でクラブアクセスという考え方は悪いとは思えません。
でもビジネス戦略としては、その値段設定、またその設定以降のサービス内容がどうなのか?
ということが顧客にメリット感を感じさせないと、やはりお客離れを招きます。

私も現段階での情報においては
+10,000円(3人で15,000円)という設定ならば、息子の誕生日に過ごすホテルの選択肢からは
まずないな、という結論に達しました。


現在はホテル会員についてはほぼこのクラウンプラザ、インターコンチ系のPCR一本かぶりになっています。
来年はもう一股かける必要があるなと感じる今日この頃です。


追記】

一応気になるから3人の場合、ラウンジ入室料金がどうなるかホテルに確認してみた。

子供が添寝の場合は、追加料金はかからず10,000円でOK、
トリプルルームとして3名予約の場合は追加5,000円で計15,000円とのこと。

要するに2名予約か、3名予約かで決まるようです。


まだウチは2名料金で問題なさそう。

とりあえず、他のホテル含めて考えてみよう。





↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ





スポンサーサイト

5-ANAインターコンチネンタル東京に泊まる~カスケード・カフェでビュッフェ

.17 2011 ANAインターコンチネンタル東京 comment(0) trackback(0)
DSCF6213.jpg

ANAインターコンチネンタル東京の1泊の仕上げは、ランチビュッフェです。
ロビーフロアにある、カスケード・カフェです。

ここはホテル・ビュッフェではなかなか人気のあるお店らしいです。


ホリデーランチで大人1人3,400円+サービス料、でもANAカード特典で10%割引なんで
まあまあお得だと思います。




DSCF6233.jpg

DSCF6232.jpg

DSCF6235.jpg

DSCF6222.jpg


まず人気店らしく、前日にクラブラウンジから予約してもらったのですが、
喫煙席しか空きがなく、空きが出れば禁煙席にして頂くというお願いの仕方になりました。

そしてお店に行くと、すぐスタート時間から満席状態。
この撮影した写真ではあまり人がいませんが、
これはもう、食べ始めてビークをすぎた時間だからです。


第一部は11時30分に一斉スタートして13時に入れ替わります。
90分なので子連れだと少し慌ただしくなるのが少し残念ですが・・・


この撮影している写真はまだまだ一部で、まず言える事は種類が多いです。
まあ全種類を制覇するのはまず無理ですね。

私も好みを絞って選りすぐって行きます。


DSCF6224.jpg


DSCF6225.jpg


DSCF6227.jpg


DSCF6228.jpg

私が食べたものの中で特に美味しかったもの、
ローストビーフ、ドライトマト、ピクルス・・・(笑)

まあ何を食べてもそこそこ美味しいですが、
クラブラウンジでもそうだったように、ドライトマトが特に良いです。

またピクルスも瓶につけられた状態で入っており、味わい深いです。


とりえあずこの種類の豊富さですから、
デザートにたどり着くときには、ほとんどの人は
おなかいっぱいになっているのでしょうね。

私の場合、このビュッフェに加えて、ワインのフリードリンクをつけていたので
食べて飲んで、もうおなかはいっぱいです。


我々のような年齢になると、なかなかビュッフェというのは
ついつい食べ過ぎて大変なのですが、
それでも子供連れではいろんな食べ物が選べるという点では
常に食の選択肢の中では外せません・・・



1泊2日のANAインターコンチネンタル東京に泊まりましたが、
プール、クラブラウンジ、レストランなど
私も奥さんも、子供にとってもそこそこ満足度が高い
バランスのとれたプランだったと思います。
来年の夏も是非やってみたい1日リゾートです。




↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


4-ANAインターコンチネンタル東京に泊まる~クラブラウンジでの朝食

.16 2011 ANAインターコンチネンタル東京 comment(0) trackback(0)
とりあえず、今回のANAインターコンチネンタル東京への宿泊目的、
1、子供とプール三昧。
2、インターコンチネンタル東京のラウンジを楽しむ。
3、ホテルで家族のんびり。

なので基本ホテルからは出ずに楽しむということです。
夜カクテルタイムを楽しんだ後は、子供のご飯を少し食べさせて、早々に睡眠です。

そして朝は起きると、一番にまたまたクラブラウンジで朝食です。


DSCF6156.jpg


朝食はラウンジなので、種類はそんなに豊富ではありません。


DSCF6158.jpg


DSCF6159.jpg

まずはパン。
この下の写真のデニッシュはマンゴーでしたが、
この後、楽しみにしていたアプリコットデニッシュが出てきました。



DSCF6160.jpg


目玉焼きです。


DSCF6161.jpg


色々かき集めるとこんな感じです。
なかなか悪くないです。


DSCF6166.jpg


フルーツ関係はなかなか充実していました。
フルーツはシンガポール、ベトナムでも色々食べますが、
やはり日本で食べるフルーツがジューシーで美味しいですね。



まあ最初に書いた通り種類自体はそんなに多くありませんが、
朝ラウンジで食べるものとしては悪くないと思います。

私の場合、ANAスーバーフライヤーズ特典プランで宿泊しているので
下のレストランでの朝食をとることも可能だったのですが、
次回泊まっても多分朝はラウンジでいいです。

(ただしあんまり人が多いとラウンジの良さは損ないますが・・・)




つづく・・・




↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ











3-ANAインターコンチネンタル東京に泊まる~クラブラウンジ・カクテルタイム

.15 2011 ANAインターコンチネンタル東京 comment(0) trackback(0)
DSCF6210.jpg


ホテルでのアフタヌーン・ティーを終えた後は
部屋でゆっくり過ごしたり、アーク森ビル内を散策したりとしていました。

そして夜は、クラブラウンジのカクテルタイム。



DSCF6142.jpg


噂には聞いておりましたが、ラウンジ内はお客さんでごった返しています。
いつもはホーチミンのラウンジで過ごす事の多い私、
あのホテルはいつも空いているんですが、随分な違いです。


飲み物の写真は取り損ねましたが
ジュース、コーヒーの他
アルコール類はビール、スパークリングにワイン類と充実していると思います。



DSCF6144.jpg

食べ物はオードブル的なものが小皿で多くの種類のものが置いてあります。


DSCF6145.jpg


昼間にはなかったスィーツも夜はまあまあ充実しています。
(昼間にも少しまわしてほしいですね)



DSCF6143.jpg



今回一番美味しかったもの、写真右上のドライトマトです。
いったいいくつ食べただろう・・・・

DSCF6140.jpg


まあこんな感じで、
何回か往復しながら多くの食べ物を少しずつ頂きました。



スパークリングと赤ワインで、もうかなりほろ酔いです。

こういった時、ホテル宿泊だと寝るだけどだから安心して飲めますね。


ただし我が息子2.5歳には当然満足するはずもなく、
この後はコンビニで息子用飯を買いにいく羽目になりましたが・・・・・




つづく・・・・・・・





↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

2-ANAインターコンチネンタル東京に泊まる~クラブラウンジ・アフタヌーンティー

.02 2011 ANAインターコンチネンタル東京 comment(0) trackback(0)
DSCF6073.jpg


ホテルにチェックインすると早々にガーデンプールへ行きます。
今回の宿泊の目的は子供とプールです。

写真にはありませんが、この隣に幼児用プールがあり、
子供たちも多くいます。


そして思った以上にプールのお客さんは多かったです。
通常ならば宿泊者でも有料ですがクラブルーム宿泊者は無料です。


都会の真ん中のプールですが、思った以上の広さがとてもうれしいです。



DSCF6071.jpg

プールから見たホテルです。
さすがに高層ビルに囲まれた環境のせいか、日が当たる範囲が限られ、
この9月はさすがに長時間のプールは少しキビシかったように思います。

でも子供はそんな事も気にせず目一杯プールを楽しんでいましたが・・・・・




DSCF6210.jpg


プールを2時間弱楽しんだ後は、クラブルームへ行ってみます。
幸いなことに部屋とクラブルームは同じフロア、移動がとても楽でいいです。



DSCF6096.jpg


いろんなブログなどで下調べをしていましたが、
噂通りの広さ・・・
なかなかここ以上のクラブラウンジで見られないですよね。




DSCF6085.jpg


なーんか軽くサンドイッチでもあればうれしいな・・・
と思いつつ、食べ物を物色に行きます。




DSCF6089.jpg


しかし残念ながら、
食べ物はクッキー、マカロン、チョコレートなどしかありませんでした。


と言っても子供はとても喜んで食べていますが・・・




DSCF6084.jpg


まあ私も甘いものは嫌いではないんで、がっつりとクッキーなどを取ってきます。

正直、軽いスィーツやサンドイッチがあると嬉しいですけどね・・・・

インターコンチネンタルのサイゴンのラウンジ行くたび、
アフタヌーンティーの代わり映えしない食べ物が少し不満だったのですが、
それでもサンドイッチ、スコーン、小さなケーキが数種、そしてクッキーなど
こちらと比較するとずいぶん充実しているように思います。


まあ広いラウンジ、そして利用者のおおいクラブルーム、なかなかコストがシビアなんでしょうか?
何かアフタヌーンにも一工夫が欲しいところですね。


と言いながらも、ゆったりと過ごせるラウンジで家族と楽しいひとときを過ごします。




つづく・・・・





↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。