スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西国際空港

.30 2010 日記 comment(0) trackback(0)
DSCF0376.jpg
DSCF0379.jpg

大阪出張の際、
たまーに関空を使う事がある。

伊丹は夜遅く迄は飛行機が動いていないこともあるし
堺などへ行く場合は
関空が便利だったりする。

昨日は
思ったより早く大阪から帰京出来る事になり
ダイヤモンド専用デスクに空席状況を確認したところ
関空発18時15分の186便のクラスJなら空いているとの事、
難波からラピートに行って関空に向かいました。

難波からだと伊丹空港まで約25分だけど
ラピートでも早いものだと34分で行けるから
世間で言われるほど不便でもない。
(むしろ札幌や小松、広島の方が大変)

個人的には
好きな空港だけど
行くたび思うのは
やはりもう少し活気が欲しいと思います。

特に国内線は元気がない・・・

DSCF0377.jpg
DSCF0378.jpg

現状、やはり国内線については
伊丹が圧倒的に便利。
橋下知事の言うように伊丹廃港になれば
東京大阪間は新幹線に流れるだろうし
かと言って
今のままでのこの近畿圏における
空港政策については
この国際空港の関空の役割が
おそらく中途半端なまま
特に国内線についてはまだまだ
便廃止などが増えて行く事になるかもしれない。

現状
関西圏内には関空、伊丹、神戸があり
私自身も伊丹の他、関空、神戸は定期的に利用するが
やはり関西経済総合的な観点から
その役割については考えていって欲しいと思う。

ちなみに
昨日金曜日の夜のさくらラウンジはほぼいっぱいのお客さんでした。
でも
空港レベルから言うと、ラウンジ規模は寂しいと言わざるをえないですね。

スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。