スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーチミン行き、無念のキャンセル

.16 2010 ホーチミン comment(1) trackback(0)
10月27日付のブログに書いた、JAL特典航空券を利用したキャセイでのホーチミン行き、
数日前に発症した四十肩のため、旅行を断念せざるをえませんでした。

四十肩で海外旅行キャンセル?って思うかもしれませんが、
この旅行の目的がゴルフであったため、とてもゴルフできるような状態ではなく
数日激痛が続いて腕も全く上がらない状態だったので止むをえませんでした。


しかし病院へ行って薬を頂くと2,3日ですぐ完治。もう少し早い判断があれば
旅行に行けたかと思うと、改めて無念に思います。


というわけで、本当に楽しみにしていたホーチミン行き、
次回への持ち越しになるのですが、年末は仕事も忙しく、その楽しみは2011年になりそうです。


11月よりいよいよ本格的に稼働している羽田新国際線ターミナル、
この開業は、我々の旅の選択肢を本当に幅広いものにしてくれますね。

ホーチミン自体は羽田からの直行便はありませんが、
キャセイ、タイ国際航空、シンガポール航空など、経由便での選択肢もあります。
確かに経由は乗継の手間と時間はありますが、
成田と羽田への利便性の差や、サービスのいい航空会社を選んで、なおかつ乗継空港のラウンジを
楽しみながら、といった旅の別の楽しみがあります。

今回の私の計画では香港経由ですが、ワンワールドエメラルドのステータスを所有しているので
キャセイのファーストクラスラウンジも入室してくつろぐこともできます。
同様にスターアライアンスでもゴールドステータスを所有していることによりタイ国際航空、
シンガポール航空などの施設も有効に活用できます。

いずれにしても羽田国際空港まで1時間で行ける私としては、
2時間かかり、なおかつ運賃も約4倍かかる成田と比べると、旅行の最初の段階の精神的余裕があります。
特に羽田なんてのは年間50回以上行くホームグラウンドのようなもの。
便の時間の問題はあるものの、往路か復路は必ず羽田を活用してみたいところです。


今年の1月~3月までに
シンガポールとホーチミンへ行く予定ですが、
家族旅行は昼便を使った(1歳児連れのため)成田から、
ゴルフ旅行は利便性の高い、羽田を使って・・・
とイメージしながら、またじっくり航空会社の選択をしたいと思います。


↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。