スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4-ホーチミン・ゴルフ旅行~CX765便HKG⇒SGN搭乗記

.14 2011 キャセイパシフィック航空 comment(0) trackback(0)
th_DSCF6888.jpg


香港国際空港のラウンジ、THE PIERでほんの少しの時間を過ごした後、搭乗口に向かいます。
本来ならば16:30出発の便ですが、50分遅れの17:20発です。
この便はJAL、ベトナム航空のコードシェア便にもなっています。


th_DSCF6884.jpg


このCX765便の機材はエアバスA340-300です。
このエアバスの4発機、初めての搭乗です。


th_DSCF6892.jpg


実は往復会わせて4度このCXに乗る機会があったのですが、このCX765便を一番の楽しみにしていました。
予約した際の座席指定した時にわかったのですが、ビジネスクラスのシートが長距離用の斜めに座ってフラットになるシートです。
2時間半の搭乗にはもったいないシートです。





th_DSCF6899.jpg



座って離陸すると、照明が落とされこんな写真の雰囲気に・・・
でも斜めに座ったまま離陸するって変な感じです・・・



th_DSCF6901.jpg


そしてしばらくすると機内食です。
今日は朝からラウンジで食べて、成田香港便で食べて、既に3食めです。
メニューは中華かビーフかえらべたのですが、迷わずビーフを選択。

普段飲まない赤ワインを頼んでみましたが、このワインとってもふくよかでおいしかった。
赤のオーストラリアのワイン(マクラーレンベール)です。

あとは写真のガーリックトースト。これは先ほどの香港便にも出されていたので、おそらく定番品なんでしょう。
パンがあったまっていて美味しい。(ちなみにJALは温かくないパンです)


th_DSCF6904.jpg


そして食後のデザートはハーゲンダッツのアイスクリーム。
てっきりクッキー&クリームだと思って頼んだのは、クッキー&チョコレートでした。

少し味が濃いめであんまり好みではありませんでした。


食べた後は、シートをリクライニング状態にして熟睡。
ちなみにこのシートについてくるモニターは大きめで、映画なんて見たかったのですが、
さすがにこの時間では厳しいですね。
踊る大走査線をやっていたので、とても残念です。




th_DSCF6905.jpg



2時間30分座ったシートはこんな感じ。
通路に足を向けて座っているのもなんか変な感じで、幅が少し狭いのが難点ですが、
フラットになるのはとてもいいです。

また是非座ってみたいシートです。(成田⇒香港便くらいの時間を乗ってみたいですね)








th_DSCF6909.jpg


そして19時過ぎにはタンソンニャット国際空港に到着。
すでにこの空港も3度目、慣れた風景で少し安心です。



つづく・・・




↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ




スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。