スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル・ニッコー・サイゴンが2011年末開業

.26 2011 ホテル comment(0) trackback(0)
キャプチャ



3連休を利用して、今年3度目のホーチミンへ行ってきました。

そして毎度のようにインターコンチネンタル・アシアナ・サイゴンに宿泊してきましたが、
変わっていたことが一つ。

日本語を話せる女性スタッフ(ベトナム人)がいるようになりました。
毎度英語しか通じない、インターコンチネンタル。まあそれはそれでよいのですが、
ベトナム人の英語はなかなかクセがあり、不慣れなスタッフはより意思疎通が取りにくい。

まあこれは私の英語力の不足とするところですが、ストレスになることがたまにあります。
(まあそれでも5回の渡航で、90%は意思疎通が図れるようになった。相手も私の英語を
 理解してくれるようになったようだ)

前回より、アンバサダー特典を記載した文書が日本語になったので、随分サービスが改善されたなー、
と思っていたのですが、
今回チェックアウト時、いきなりかわいい女性から日本語で話しかけられたのでビックリ。

いやー、あなたみたいな人がいると助かりますと言いながら、しばらくしゃべっていました。


しかしながら話していると、『12月からは日航ホテルへ行くので、インターコンチネンタルはそれまでなんです。』
『えっ、日航ホテルなんて出来るんですか?』

というわけで知ったのが下記の案内。


ホテル・ニッコー・サイゴン Hotel Nikko Saigon

『ホテル・ニッコー・サイゴン』は、ホーチミン市内に開発中の一大複合施設計画「ロイヤル・センター・プロジェクト」の第2期計画で建設され、地上22階、地下3階、総客室数335室、延床面積58,437㎡(地下部分19,249㎡を含む)のホテルとなります。




現在、ホーチミンにも色んなホテルがあるけれど、宿泊候補で検討するのが
インターコンチネンタル・アシアナ・サイゴン
シェラトン
パークハイアット

でもシェラトンはあんまり好きではないし、パークハイアットは少し高め。
なので選択肢が増えるのは本当にいいことだ。

経済発展著しいホーチミン、また旅の楽しみが増えますね・・・・


↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ





スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。