スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7-7月CXで行くホーチミン~SGN⇒HKG搭乗記

.29 2011 キャセイパシフィック航空 comment(0) trackback(0)
DSCF1007.jpg


この7月のホーチミン旅行は3泊。
ほとんどホテル生活とゴルフ生活、あとはマッサージ三昧と
色々ありましたが、だんだん記憶も薄れてきたので、ブログエントリーは割愛しましょう。

早速帰路です。
いつもの通りタンソンニャット国際空港は、ローズラウンジでのんびり過ごして
搭乗です。




DSCF1014.jpg

帰路も往路同様にビジネスクラス。
席はCXの長距離仕様のビジネスシートです。
幅が狭いなどの賛否はありますが、私の場合いつも東京⇒香港⇒ホーチミンの距離しか乗らないので、
JALのスカイラックスと比べると全然快適なので全く問題ありません。

せいぜい4時間なのでむしろ快適なシートと言っていいでしょう。

DSCF1015.jpg


DSCF1016.jpg


外資系のエアラインだと、
まれにこのように操縦室のドアが開いていることもままあります。



DSCF1019.jpg

ホーチミン⇒香港線のように2時間半程度の路線だと、
ビジネスクラスもそんなに満席になるようなことはなかなかないようですね。




DSCF1020.jpg


離陸してしばらくすると、機内食です。
キャセイでのお願いするパターンは
パンはとりあえずガーリックトーストを2個、
そしてワインはオーストラリアの赤ワイン、
というのがお決まりのパターンになりつつあります。


DSCF1026.jpg


そして食後は
ハーゲンダッツのアイスクリームとコーヒーですね。


これを食べ終えると残りの飛行時間は1時間少々。
ここからお休みを頂きます。



DSCF1029.jpg


そうしてあっという間の香港到着です。



さあ
いつものラウンジに向かいましょう・・・・



つづく




↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ



スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。