スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAL クラスJの空席待ち

.29 2012 JAL comment(2) trackback(0)
JALのダイヤモンド・プレミア会員(ワンワールド・エメラルド会員)にはいくつかの特典がありますが、
その中でも国内線の出張者のとってはクラスJの空席待ちの優先が種別Sであることで
結構なメリットを享受されてきた方も多いのでは、と思います。

私自身も昨年までは、予約段階で普通席しか確保できていなくても
1時間程度前に空港に着いて空席待ちをかければ、ほぼクラスJが落ちてきたのですが、
最近は外す頻度が増えています。

種別Sで順番が5番目くらいならばあきらめもつくのですが、多くの場合種別Sで2番目、あと1番の場合でもそうです。

その理由として
機材の小型化があります。
機材が777-200の場合はクラスJ席も多くあり、時間変更した出張者なども多くいるので
空席待ちが落ちてきますが、767、そして時には738が入る場合も多く、その場合クラスJの席数自体が
少ないので、767でも順位が2番目だと、厳しくなっている場合が非常に多いです。

でも昨日、
機材が777-200で、私は優先順位が今回は1番だったので、まあ今回は大丈夫だ・・・
なんて思っていたのですが、結局、
『予約のお客様で満席になりました・・・』と言われ大ショック・・・


そして搭乗の時、
『本日はクラスJのご予約が多くなっており、2名定員オーバーになっております。クラスJをご予約の
お客様で普通席に変更して頂ける方を募集しております・・・』との放送が・・・

私も数多く東京⇒大阪線に乗っていますが、初めての経験です。
まあこれでは空席待ちも落ちてきませんね・・・

いずれにしても最近のJALはぎりぎりまで多くの予約を受け入れているのでしょうか。
まあそれであれば仕方ありません。
こちらも極力早めに予約して、そして極力時間変更ないよう、事前スケジュールを綿密の計画して
おこうとも思います。(まあなかなか思うようにはいきませんが・・・)


スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。