スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANA羽田=伊丹路線の優先搭乗サービスの一部変更

.13 2012 ANA comment(2) trackback(0)
キャプチャ


もうあれこれ1週間前のリリースですので、ご存知の方も多いかと思いますが、
ANAの羽田=伊丹線の優先搭乗の手順に一部変更があるようです。

もともとは
① 事前改札サービス(お手伝いが必要な方、赤ちゃん連れなど)
② 優先搭乗サービス(スタアラゴールド、プレミアムクラス搭乗)
だったのが、

① 事前改札サービス(お手伝いが必要な方、赤ちゃん連れなど)
② 優先搭乗サービス(ダイヤモンドサービスメンバー)
③ 優先搭乗サービス(プラチナ、スタアラゴールド、SFC、プレミアムクラス搭乗)

と変わるようです。(10月1日から)


私も2008年にJALのステイタスを確保後、2009年はSFC取得のためANAにしばらく乗っていましたが、
羽田=伊丹線の優先搭乗のあの列に少しうんざりしていました。
なので私自身もANAの羽田=伊丹線の優先搭乗を活用することはほとんどありませんでした。
そしてダイヤモンド会員にとってもいいニュースなのではないでしょうか。
(というかダイヤモンド会員は、今までかなり不満に感じていたのではと思いますが・・・)

しかし事前改札をして、優先搭乗が2回続き、そして一般搭乗ですか?
これも少し時間のムダのように思います。
羽田=伊丹線については、SFC会員が100名を超えることがザラだと思いますので、この路線については
PLT、SFC会員(スタアラゴールド)の優先搭乗をやめることも一つの手段のように思います。

私はJALにおいては優先搭乗はケースバイケースで利用しております。
① スーツケースを速やかにいい場所に収容したい。
② 早朝に起きたので、さっさと窓側に座って寝たい。
の時は積極的に優先搭乗をします・・・が並んでまで優先搭乗をしたくない・・・ってのが本音でしょうか?

ちなみにJALファーストクラスに乗る際は、荷物収容には当然余裕があるのでギリギリに搭乗します。

でもこの優先搭乗、
JALにおいても、何も事情の知らない方や、確信犯で潜れ込んでくる一般JGCの方々もよく見かけます。
こういった場合海外の航空会社では明確に区別するのに対して、日系航空会社はそこまで徹底は難しいようにも
感じています。


まあJALもANAも一度規定回数をクリアして、それぞれクレジットカードで年会費を払うと、永久的に上級会員になれる仕組みになっており、私もANAではその恩恵を受けています。
そういった会員とダイヤモンドクラスの会員の種別については、JAL,ANAとも色々苦慮されているところもあるのではないでしょうか。


↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ




スポンサーサイト

vino★
これ変更されてよかったと思います。
行列が凄過ぎて優先搭乗か一般搭乗か区別がつかない状態でしたもんね。
並ぶのがあまり好きじゃないんでいつも搭乗口近くのベンチに座って列の最後尾がベンチ近くまできたら搭乗してます(笑)
たまに荷物置けなくってCA預けになりますけど・・・
2012.09.13 09:20
ichipu
事前改札、優先搭乗が2回続くのって、ANAの地上職員の方も調整が大変ですよね。ますます区別がつきにくいんじゃないかって思います。
私もANAに乗る場合は荷物は諦めた方が良さそうです・・・
2012.09.13 11:03

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ichipu.blog101.fc2.com/tb.php/440-8e5ce41f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。