スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWは乗継でシンガポールへ(5)〜CX405便台北桃園⇒香港搭乗記

.17 2012 キャセイパシフィック航空 comment(2) trackback(0)
JAL便にてほぼ定刻に到着後、次はキャセイへの乗り継ぎ。
トランジットの時間は約1時間30分。
一旦到着の第二ターミナルで荷物を取って台湾へ入国後、
第一ターミナルへ移動して再度出国という段取りです。
ここが実はうまく行くか不安だったのです。

荷物を取る迄はスムーズ・・・
ところがターミナル移動がすぐわからず、警備員の方に聞いて何とか理解・・・
そして電車みたいなやつで移動して何とか第一ターミナルへ移動したのですが、
実はここで30分以上かかりました。




DxSCF6150.jpg


ということで少々時間がかかってキャセイのカウンターへ到着です。
ここでもビジネスのカウンターは埋まっており、面倒なのでエコノミーカウンターでチェックインです。




DxSCF6152.jpg


そして出国ですが、現在工事しており、ここでも少し迷いました。
こう考えるとシンガポールのチャンギや香港国際空港など、世界のハブ空港と言われるところは
本当にわかりやすい・・・ 桃園空港は少し私の中でマイナス評価(第一印象だけですが)。







DxSCF6155.jpg


そしてラウンジに入って少しだけ過ごそうかと思っていたのですが、
仕事で留守電が入っており、その電話対応。ここで随分時間を要し、すでに搭乗時間。
結局台北のCXラウンジを経験する事は出来ませんでした。残念です。






DxSCF6156.jpg



ということで搭乗です。
椅子はヘリボーンタイプのビジネスクラス機材。
今回、台北⇔香港⇔シンガポールと計4回搭乗しますが、予約段階ではすべてこのタイプの機材です。
(全て短・中距離なのでラッキーと言えるでしょう・・・ まあ帰路はそのラッキーから奈落の底へ
 突き落とされるのですが・・・)





DxSCF6157.jpg


既に飲み過ぎのせいか、ウェルカムドリンクはオレンジジュースを選んでいますね。






DxSCF6160.jpg



離陸後機内食です。
2時間弱のフライトですが、きっちりとした機内食は出ます。(ワンプレートですが)


このチキンの料理、見た目とは裏腹に美味しかったです。
既にお腹いっぱいでしたが、完食してしまいました。



DxSCF6161.jpg


そして飲み過ぎにも係わらず食事の際はシャンパンをセレクトしていますね。





DxSCF6162.jpg



そしてコーヒー。





DxSCF6163.jpg


2時間弱のフライトですのであっという間の到着。
ビジネスクラスも空いていて快適。

とりあえず出発前仕事でバタバタしてしまいましたが、
ここでまた精神的に落ち着きを戻す事ができました。





DxSCF6165.jpg



そして香港国際空港へ到着。
ここはトランジットの時間に余裕ありなので、ラウンジでのんびり過ごしましょう。





朝、家を出たのが7時過ぎ、既に香港は18時(日本時間19時)を過ぎて、まだ1フライトあります。
この弾丸旅行、随分長い1日になりそうです。







つづく





↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ





スポンサーサイト

vino★
日本から直行だと約6時間のりっぱなしですが、数時間で地上に降りれるのって体的にもラクそうですね。
乗継旅行、時間はかかるけどいろな空港に寄れるので楽しそう♪
2012.10.17 10:23
ichipu
はい、楽しいですね。
トランジットで楽しいのはシンガポール、香港、
そしてバンコクですかね。
ショッピング、ラウンジの充実している空港でノンビリ過ごしながら
目的地に向かうのは一人旅の楽しみです。

2012.10.17 10:51

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ichipu.blog101.fc2.com/tb.php/466-37ab7135
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。