FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWは乗継でシンガポールへ(18)〜BA&QFファーストクラスラウンジ(チャンギ)

.19 2012 空港ラウンジ〜東南アジア comment(0) trackback(0)
ホテルチェックアウト後はタクシーでチャンギ国際空港第一ターミナルへ向かいます。
帰路の便はCX714便シンガポール発香港行で出発は1:15で到着は5:10分。
寝る便ですね。一応、予約時はフルフラットになる機材だったので、安心してゆっくり寝れるな・・・
と思っていたのですが、キャセイにおいて初の試練を受ける事になります。


DSCF6591.jpg


まずはチェックイン。
帰路は往路同様シンガポール⇒香港⇒台北⇒成田、最後の台北成田はJALでそれ以外はキャセイ。
なので、台北で一旦入国してスーツケースを取って再出国を考えていたのですが、
キャセイの地上職員の方、『どこまで行くの?』『台北成田はどの便乗るの?』と色々親切に聞いてくれて
結果、シンガポールから成田まで預け荷物はそのままスルーで行ってくれるようになりました。
多少の日本語も交えて、とても親切な方でした。


DSCF6601.jpg


そしてラウンジへ向かいます。
まだ時間にも余裕がありますので、最初に向かったのは・・・


DSCF6619.jpg



ブリティッシュエアウェイズとカンタス航空が共同運営しているラウンジです。
ここのファーストクラスラウンジに向かいます。

こちらはJAL及びキャセイと同様のワンワールド、エメレルド会員であるので入室する事が可能です。

ただし23時30分過ぎにはこのラウンジ営業終了ですよ、と言われます。





DSCF6607.jpg


この時間帯、ロンドン行きなどの便があるのでしょうか、
結構な人で賑わっていました。



ホテルで結構食べて飲んでいるので、お腹は空いていませんが、一応食べ物は見てみます。



DSCF6603.jpg

DSCF6604.jpg

DSCF6605.jpg

DSCF6610.jpg


軽食系のものをメインに、時間帯にしては十分だと思います。


最後にアイスクリームが目についたので・・・



DSCF6612.jpg


いただきました。

あとワインはオーストラリアのシラーズを、
そしてフレッシュジュースを頂きます。


DSCF6614.jpg


時間が経つにつれて、皆出発時間なのか、急速に人が減っていきます。




DSCF6615.jpg

PCはiMacです。
あとシャワー設備もありました。

シンガポール・チャンギ国際空港は、ワンワールド派にとっては完全なアウェイ空港。
JALはSATS運営のラウンジだし、キャセイも共同運営のラウンジ、
そんな中このラウンジは重宝しますね。

しかし、キャセイがBAと組むのを止めて、今後エミレーツと組むようになるみたいですが、
その際このラウンジはどうなるんでしょうね。少し心配です。





つづく






↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ





スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ichipu.blog101.fc2.com/tb.php/491-bc1965b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。