スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のホーチミン・バンコク旅行(3)~シルバークリスラウンジ(チャンギ国際空港・ターミナル3)

.07 2012 空港ラウンジ〜東南アジア comment(0) trackback(0)
IMG_0282.jpg


さて東京・羽田を出発したSQ635便、一応時刻表上では12:15にシンガポール・チャンギ国際空港に到着します。
この時は出発遅延かつ航路上でも遅れたのか、実際に到着したのは13時前。

でも遅れても全く平気。
乗継の次の便はSQ186便、出発は17時40分です。
5時間弱もの乗継時間です。

最初は一旦身体のみ入国するつもりだったのですが、なんかめんどくさい。
一応シンガポールドルも持ってきたけど、特段行こうと思っていた場所もないし、
バタバタするのもやだし・・・

なのでとりあえず空港内で時間をつぶすことにします。

まず最初に向かったのは、ターミナル3のシルバークリスラウンジです。


IMG_0292.jpg


海外の旅行雑誌でも、アジア域内では常に香港のCXのFラウンジのピアやウィングなどと
ランキングでトップを争うラウンジですね。

私もこのラウンジ、4回目の訪問です。
いつも昼間に来るので結構空いています。




IMG_0285.jpg

IMG_0284.jpg

IMG_0286.jpg

IMG_0287.jpg


まずは食べ物を物色。
種類はたくさんありますが、マレー系、インド系の料理などの同系の料理も多く並んだりしているので
意外と食べるものは絞られてしまうのが、このラウンジ。

IMG_0300.jpg

IMG_0301.jpg

IMG_0296.jpg

ドリンク系もこんな感じで多くあります。
シャンペイン、ワイン系、ソフトドリンク各種、そしてタイガービールの生・・・

その他コーヒー、紅茶もあるし
お酒のおつまみ、サインドイッチなど、まあ多くの方々のニーズに応えます。

そして料理、コーヒー・サンド系、ワイン・おつまみ系とそれぞれ置いてある場所も分散されています。
本当にまじめ過ぎて面白みには欠けるラウンジですが、安心して過ごせるラウンジです。



IMG_0289.jpg


とりあえずこんな感じで頂きました。
シャンペインはDUVAL LEROY。個人的には好みではない味でした。



この後はのんびり過ごしつつ、空いているラウンジ俳諧をしてみました。





IMG_0290.jpg

まずは座っているところからパチリ。

IMG_0302.jpg


↑ここはラウンジのほぼ中央部あたりです。

IMG_0309.jpg


↑こちらはダイニングスペースですね。


IMG_0306_20121207180755.jpg


↑結構奥のエリア。

IMG_0307.jpg

↑こちらが一番奥エリアですかね。寝るにはいいかもしれません。



これ以外にカフェ的なエリア、あとは窓際エリアなど本当にゾーニングは多岐にわたっています。
但しインテリアのトーンは統一されていて、高級感はあるものの面白みには欠けます。

シャワースペースはトイレ内にあり、
このゾーンにはいつもひげそり、歯ブラシなどが置いてあり、誰でも使えます。
そして掃除の担当が2名ほど常駐しているのでいつもきれいです。

出来れば羽田JALラウンジも洗面スペースに歯ブラシは置いてほしいですね。


というわけで本当によく出来たラウンジ、そして日系や他と比してもファーストクラスラウンジに準ずるレベルでしょうね。
私個人的にも好きなラウンジですが、さすがに1時間もいればもう充分という感じ・・・


さあこれからどうしましょうか。



つづく







↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ







スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ichipu.blog101.fc2.com/tb.php/506-ae2f232c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。