スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイアット・リージェンシー大阪に泊まる(ラウンジ・バー・朝食編)

.27 2012 ハイアット(国内) comment(4) trackback(0)
さてホテルチェックイン後は速やかにリージェンシークラブへ。

今日は空いているのかなと思いきや、私が行った時にはほぼ満席に近い状態でした。
ということでラウンジの写真撮影は遠慮いたしました。

基本広くはないです。



IMG_1237.jpg


基本的にビール、ワイン、泡系(多分シャンペインだったと思いますが)、ソフトドリンクと
一通りそろっております。
食べ物は巻き寿司、春巻きを頂き、それ以外にもちょこちょことつまむものがありますの。
ただこの日は食事のところに人が結構群がる状態が続いて、スタッフの方も忙しそうでした。


IMG_1238.jpg

そしてケーキを〆に頂きました。
カクテルタイムは17:30~19:30でしたが、1時間も経ず退散致しました。


その後はホテルの外を少し酔いざましに散歩・・・
と言ってもここは南港、何もありません。



IMG_2157.jpg

韓国系他、アジア系の団体旅行の方々が続々とチェックインしていました。


その後は、もう少し飲みたいと思い28Fのベイラウンジへ。
一応創作フランス料理と銘打っていますが、バーもやっています。

ここもそんなに混んでないだろうなんて思って入店しましたが、結構なお客さんが・・・


IMG_1251.jpg

この写真はお客様が引けてからの写真です。



IMG_1247.jpg

IMG_1248.jpg



南オーストラリアのビールとモヒートを・・・
モヒートってお店によって結構味が異なりますし、飲んだ瞬間不味い!って思う事もありますが
ここは合格です。(絶賛するレベルではありません)


もうこの日はここで飲んでほぼ沈没状態・・・ そのまますぐに寝てしまいました。




そして翌朝、朝食です。
朝食は1Fのオールディダイニングへの案内です。





IMG_1254.jpg


ここも朝からお客様は結構いました。
新参者の私はここでもうまく写真が撮れず・・・



IMG_1252.jpg


IMG_1253.jpg


がっつり頂きました。
右上のドリンクはミックスジュース。珍しいですね・・・とても美味しかった。

朝食としては種類も多く、よかったです。
少しフルーツの種類が少なかったのが残念ですが・・・




そしてチェックアウトです。
今まで立地の関係で宿泊対象にも考えたことがなかったのですが、
何度も言う通りコストパフォーマンスはサービスを考えると素晴らしいと言えると思います。



まあしばらくはハイアット修行のため、またちょこちょこと泊まることもあるかと思いますので
ボチボチとエントリーしていきたいと思います。

今回は結構人も多く、あんまり写真とれなかったのが少し残念でしたがまた次回ということで・・・








↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ




旅の妄想が止まらない。

.27 2012 ホーチミン comment(10) trackback(0)
1月の3連休は是非共ホーチミンへ・・・
と言いたいところなのですが、諸処の事情もあり決定事項とは言いがたいところ。

そしてここ数日の東京の寒さ・・・
今すぐにでも乾季のホーチミンへ行きたーい、と大声で叫びたいところです。


でもきっと行けると信じて
日々、ホテルと航空券の検索は続きます。



で、今回、
ホテル、悩みますね。


2ヶ月で12泊のノルマを求められているハイアットGP、
当然今回のような旅行があるのなら、ハイアットを優先して選べば後々ノルマ達成に楽になる。
ホーチミンはTRIPADVISORではパークハイアットとインターコンチが1位、2位を争っており
いつも何も考えず、プラチナアンバサダー会員であるインターコンチを選択して、あれこれ9回。
既に顔なじみのスタッフも多く、居心地がすっかり良くなったのに、行かないなんて・・・
と日々考えています。

旅行の楽しみは
こういった計画、妄想〜予約までのプロセスがすごく楽しいですね。


さて私の1月の旅行はどうなるんだろうか。
まだまだ詳細が決まる迄は時間がかかりそうだ。


ハイアット・リージェンシー大阪に泊まる(お部屋編)

.26 2012 ハイアット(国内) comment(4) trackback(0)
さて先般のエントリーの通りハイアットの暫定というかなんちゃってダイアモンド会員にして頂いた私。
さっそくハイアットに対して忠誠心を示さなければなりません。

で今年最後の大阪の宿泊はハイアットリージェンシー大阪です。
今まで絶対に手を出さなかったこのホテルなんですが、なんせ場所がビミョー。
南港ってどうやって行くんだ、という感じでした。

ところがシャトルバスが出ていてとても便利。
会食とか別の用事がなく、仕事終わってホテルで過ごしたい、そして次の日の朝もすごい早く出発、
という状況でない限りは悪くないと思いました。
JR大阪高架の乗り場まで行けば30分ほどでホテル前まで行ってくれるのですからある意味楽です。


チェックインはラウンジチェックインでした。
暫定なんちゃってダイアモンド会員ですが、れっきとしたダイアモンド会員としての対応です。

部屋は普通の部屋を予約していましたが、クラブフロア、そしてクラブアクセス可、そして
朝食は1Fでどうぞ、そして無線WIFIも問題なしと、
ヒルトン、クラウンプラザのレートを考慮しても断然のコストパフォーマンスな内容です。


IMG_2140.jpg


とてもシンプルなベッド。
クラウンプラザ、インターコンチは枕の数はすごいので最初はさみしいと感じます。


IMG_2141.jpg


IMG_2153.jpg

ワークデスクとは異なる雰囲気の1対1のデスク&チェア。
これはデスクの高さと椅子の高さのマッチングが少し悪いです。

個人的な好みを言うと、椅子はメッシュが・・・


IMG_2143.jpg

テレビの下には収納は余裕のスペースです。



IMG_2145.jpg


IMG_2146.jpg


やはりシャワーブースがあると大変便利。


IMG_2150.jpg

アメニティはこちらです。香りは良かったです。




IMG_2154.jpg


そしてウェルカムフルーツです。

全体的な部屋の感想は、
クロスの色がもう少し明るければ・・・と思いました。少し暗い雰囲気でした。

ただ
チェックインから部屋の案内までの対応はとても親切。
先ほど書いたお通り、現在のなんちゃって暫定ダイアモンド会員としてのベネフィットは
現在のコストを考えると言う事はありません。

ファーストインプレッションはとてもグー!です。

ではこれからラウンジへ向かいたいと思います。




つづく。




↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ








9月のホーチミン・バンコク旅行(9)~2日目のホーチミンは・・・

.25 2012 ホーチミン comment(2) trackback(0)
もう2012年も終わりを迎えつつあります。
来年は私の人生の転機になりそうな年です。

なので今年のようにやれダイヤモンドだ、プラチナだと言ってられるのも
前半3カ月のみのような気がします。

そして何とか1月にはまたベトナムへ行きたいと思っておりますが、
シンガポールをひっかけるか、バンコクへ行くか、
また航空券の確保など、色々悩むべき課題もお送ります。

まあそんなことを考えながら、ブログは何とか頑張っていこうと思います。


さて2日目のホーチミンはゴルフなんですが、
最近、ベトナムはゴルフブーム。予約がなかなか難しかったり希望の時間にとれなかったりします。

最近、遠くでプレーしていてもどこの国の人かはある程度想像はつきます。

甲高い声でしゃべっているのがベトナム人、
少し怒ったような声なのは韓国人、
そして他人のプレーをあんまり見ないのもベトナム人、韓国人の特徴でしょうか。

比較的おとなしいのは日本人、台湾人と言ったところでしょうか?
ゴルフウェアが気持ちカラフルなのが日本人かもしれません。


IMG_0415.jpg

まずは車でsong be(ソンベ)へ向かいます。
相変わらずのバイクの洪水です。


IMG_0431.jpg

ゴルフまで少し時間があったので
その近所にあるMINH LONG(ミンロン)という陶器メーカーのショールームへ寄ります。



IMG_0429.jpg


IMG_0426.jpg

ベトナム人は雑貨含めてとても器用なのか、このミンロンの陶器、とてもよいです。
値段も、欧米のものと比べるとだいぶ安いしお得です。
ちなみにこのショールームにはアウトレット品もあります。

お時間があればぜひ寄って頂きたいですね。
ちなみにホーチミン内ではサイゴンセンターに取り扱っているお店がありますよ。



IMG_0434.jpg


そしてゴルフ場はSONG BEゴルフ場です。
日本のTOYOTA系の会社が運営しています。



IMG_0450.jpg

スコアは割愛致しますが、なかなか骨のあるコースです。


最近日本ではあんまりゴルフをしなくなったのですが、
海外ではほぼ18ホール通しで行いますので、半日で終わるので1日が有効活用できます。
日本ってゴルフ場までの移動を含めると早朝に起きて、夜もそこそこの時間になるので
自然ゴルフに遠ざかってしまいました。



IMG_0441_20121225152440.jpg

IMG_0447_20121225152441.jpg

前半後半の途中の休憩にこのビールを飲むだけです。
最近、ベトナムにおいて頑張っているサッポロ・プレミアム・・・
スポーツの際には美味しいビールです。




以前までならば
ゴルフは2日間していたのですが、今回は予約が希望通りにならず1日のみ・・・・
でも最近は他の楽しみもあるので、まあいいか、という感じですね。



つづく







↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ





JALマイレージバンク リニューアル・・・だそうです。

.23 2012 JAL comment(2) trackback(0)
JAL_20121222222806.jpg

JALマイレージバンクがリニューアルされ

お客様がためやすくつかいやすいシンプルなプログラムを目指して
JALマイレージバンクをリニューアル致します!


とのことらしいです。


昨日、JALからのメールだと思ってぼーっと読んでいると、この記事が・・・
でも、どっかで見たことのある内容なので、
この内容がJALのものである、という事実を認識するのに少し時間を要しました。


国際線フライトマイル積算率の変更の内容の表を見ても
以前ANAで見たのとそっくりなのでデジャブかなと思ったくらいです。



もう既に色んな方がこの内容についてはエントリーされているようなので
詳細は割愛致しますが、改悪部分としては発生しているのは国際線部分のみのようで
私のような国内線出張族においてはほとんど影響は軽微のようです。


こういったご時世です。
ホテルの会員プログラムを含めて、現在のシステムが色んな面で見直しを迫られ
結果的に改悪されるのはある意味仕方がないのかなーとも思いますし納得もするのですが、

こうやってANAとJALがほとんど独自性もなく横並びで何の変わり映えもない発表をされると
もう勝手にやってくれ、
国際線は外資系を選ぶから・・・としか言いようがありません。

まあ私の場合、マイレージプログラムの内容で今迄も、航空キャリアを選ばず
ステータスを保持しているワンワールドかスターアライアンスの中からその時その時に
乗りたいと思った会社を選んているので、ここが変わっても何かが変わる訳ではないのでいいのですが・・・


ということで
何か年末に帳尻合わせのごとくに、ANAと同じようなリニューアルの発表に白けてしまった・・・
ということで少し残念な気持ちの発表でした。





↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ














9月のホーチミン・バンコク旅行(8)~2日目の朝食

.22 2012 インターコンチネンタル・アシアナ・サイゴン comment(0) trackback(0)
さてホーチミン旅行の2日目です。
朝は7時前に起床、この日は少し時間の余裕があったので、フィットネスへ行きました。


IMG_0390.jpg

まあまあの広さのフィットネスジム。(国内ホテルと比べると広いと言えます)


IMG_0389.jpg


どのホテル行ってもこのライフフィットネス社ですね。
このあたりのファシリティについては国内より海外のホテル(特にアジア)の機器の方が最新です。

イヤホンを借りて約1時間汗をかきました。
空調がよく効いているとは言え、やはり熱帯の国、暑いです。




IMG_0402.jpg


そして朝食です。
クラブインターコンチネンタルの予約の場合、
ラウンジでも1FのオールディダイニングのMARKET39でもどちらでも利用可。
基本的には1Fがお勧めです。


IMG_0399.jpg


IMG_0406.jpg


IMG_0403_20121221161312.jpg


IMG_0404_20121221161312.jpg


いつもの通り種類の豊富な朝食です。
ちなみに和食はご飯、味噌汁、照り焼き(チキン)などと後は巻寿司があります。


IMG_0395.jpg


こんな感じで好きなものだけを食べます。
ちなみにいわゆる朝食メニューであるソーセージなどはあまりおいしくありませんので
いつも手をつけずです。

ジュースはウォーターメロンです。
全て絞ったものなので美味しいです。(グァバ、オレンジなどお勧め)



IMG_0396.jpg


そして麺をお願いします。



IMG_0401_20121221161321.jpg


ベトナムと言えば、当然フォーもあり美味しいのですが
私はいつもこの中華麺を選択します。
これにライムを絞って食べるとサイコーです。

〆はフルーツとヨーグルトですが、
ベトナムはタイと比べるとフルーツはあまり美味しくないです。
ヨーグルト系の乳製品は美味しいといえます。




ここでもうおなかいっぱいで、部屋に戻って外出の準備です。




つづく



↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ







ハイアットGPへステータスマッチ

.21 2012 ハイアットGP comment(5) trackback(0)

先般にハイアットGPに入会のエントリーで、来年はどのホテルに泊まろうか?なんて書いていましたが、
この入会の流れと勢いで来年はハイアットメインでいくことにしました。

まあ理由は色々ありますが、それは色んなホテルプログラムに触れるブログをエントリーした際に書いていきますが、
クレジットカードでなれるゴールド会員、もしくは更新費用やポイントを払って維持する会員については
あえて修行の必要はないだろう、ということで修行が必要なホテルに泊まっていくという方針です。

と言いながら今さら平会員(ハイアットGPの場合ゴールド会員)からスタートするのも億劫です。
そこで現在のPCRのプラチナ会員を生かしてステータスマッチを仕掛けることにしました。

結果暫定なんちゃってダイアモンド会員になれたわけですが、フローを簡単に。

1)ハイアットのオマハ(アメリカ本国)のカスタマーサービスへメール。
 『俺はPCRプラチナなんだけど、来年はおたくに泊まっていくからすぐダイアモンド会員にしてね。』
 という多少上から目線のメールを送る。(頑張って英語で)

2)翌日、回答あり。
 『いいよ、ただ60日限定でダイアモンド会員にしてあげるわ。
  そして60日以内に12泊以上したら、そこから2014年2月迄そのステータスの延長するわよ。
  なのであなたのホテルプログラムのステータスと宿泊実績のわかるものを送ってね。』


3)こちらからステータスと宿泊実績をその日のうちにメールで送付。

4)翌日、回答あり。
  『あなたの要望通り、なんちゃって暫定ダイアモンド会員に登録しておいたわ。
   ちゃんと期限内に12泊頑張ってね。そしたらきっちり1年ステータスを延長してあげるから。』



で現在ダイアモンド会員です。ありがとうございます、ハイアットさん。

60日で12泊と言うと、1年で72泊ですからある意味高いノルマですよね。
しかしながらまだハイアットに貢献ゼロの状態の海のものとも山のものともわからない人間をダイアモンド会員に
するわけですから、当然短期で実績を残さなければならないし、その忠誠心が求められるのは
ある意味当然かもしれませんね。私もその忠誠心をきっちり示すつもりです。
いきなり高報酬で雇われた人間は当然短期で結果を示さないとクビになる社会と同じです。

そしてこちらもお試しでハイアットのダイアモンドはどんなものだ?ということが早期にわかるわけで
どうしても気に染まなければやめればいいわけです。


ちなみにハイアットのダイアモンド会員の特典は下記の通り。詳細はこちら

----------------------------------------------------------------------------------------------

ポイント加算をお選びいただいた場合は30%のボーナスポイントが加算されるので特典により早く到達できます。
ご到着時にご利用いただける最も良い客室をご用意(スイートを除く)1
無料のコンチネンタル ブレックファストや夕方のオードブルが用意されたリージェンシークラブまたはグランドクラブラウンジをご利用いただけます。 クラブラウンジがないホテルでも、毎朝の朝食を無料でお召し上がりいただけます。
ご予約時にお申し付けいただくと、適用客室料金をお支払いのご滞在で年4回までスイートルームへアップグレードできます。
ご滞在毎に、スペシャル ウェルカム ボーナスポイントまたはウェルカム アメニティを獲得できます。
ターンダウンサービス
チェックイン時に確約されたベッドタイプをご用意します。
無料の客室内インターネットアクセス。
上級会員専用カウンターで、スピーディーなチェックイン。
ご到着の48時間前までにご予約をいただくと、客室を確保いたします。
レイトチェックアウトのお申し出により、午後4時までご滞在を延長
ダイアモンド会員専用の電話番号でご予約を承ります。




--------------------------------------------------------------------------------


個人的にはなかなかいいベネフィットだと思います。
ということで既に何泊か予約を入れています。




↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ















9月のホーチミン・バンコク旅行(7)~ホーチミンのタクシーは?

.20 2012 ホーチミン comment(0) trackback(0)
ベトナムの旅行の際、結構タクシーのぼったくりについて話題に上ることが多いと思います。
私も知る限りやはり多いと思います。ただ方法やコツさえわかれば値段も安いしたくさん走っているし
電車の交通機関がない以上、とても重要な移動手段とも言えます。

今回はそのタクシーについて少しエントリーしてみようと思います。


まず非常にたくさんのタクシー会社がありますが、基本2社に絞って乗るのがベターかと思います。

【MAILINH TAXI】マイリンタクシー



IMG_0359.jpg

38 38 38 38
※この写真の通り単色緑と、白ベースに緑のタイプ2種類走っています。パークハイアットに出入りしているタクシーはこれです。

【VINASUN TAXI】ビナサンタクシー

IMG_0384.jpg

38 27 27 27
※おそらくシェアNO.1タクシーで非常に数多く走っているので捕まえるのはそんなに大変ではありません。インターコンチネンタルに出入りしているのはこのタクシーです。


旅行本では異なるタクシー会社が書かれている場合がありますが、ベターな選択はこの2社であることは間違いありません。と言ってもこの2社であれば全ての運転手が問題ないわけではないし、私も他のタクシー会社に乗ることは多々あります。あくまでも確率の問題ですが、この2社は概ね問題が少ないと言っていいと思います。

ちなみに写真の下に書いた番号は電話番号です。
最近、この2社のタクシーに似せたニセタクシーが走っていますので、電話番号の確認は必要です。



【空港からはどうするか】


飛行機が到着して、空港から乗る場合にどうしたらいいか?旅行に到着して早々、最初のタクシーで失敗してしまうと、後々の旅行がスムーズに行きません。特に最初に気をつけるべきです。

1)1F到着して、タクシー乗り場に普通に並んでいるタクシーには乗らない。
  ⇒大概あんまり見ないタクシーばかりなので、ここは選択から除外して下さい。

2)タクシー乗り場のさらに奥に行くと、ビナサンタクシーやマイリンタクシーの職員がいます。
  彼らに声をかけてタクシーに乗る旨を伝えると、タクシーを呼んでくれて、行き先を伝えて
  ドライバー情報を記載したメモを渡されて乗ります。

3)1F到着フロアにあるクーポンタクシーのカウンターへ行く。

4)どうしても不安であれば、特に初めての場合はホテルの送迎で・・・

という選択肢になるでしょうか?
ちなみに4)はインターコンチの場合、50ドル。高いです。
3)は現在16万ドン程度だったと思います。しかしケースバイケースで18万ドンとか20万ドンとか
違う値段をふっかけてみたりする場合をよく聞きます。しかしながら暴利で請求されることはないので
多少のことは我慢しようという方はこれが楽かもしれません。

私は基本2)の方法です。
とりあえずタクシー乗り場より奥に50メートルほど進むと、VINA SUNの場合緑のシャツにエンジ色っぽいネクタイをした職員がいますので、タクシーをと言うと呼んでくれます。但し利用者もそこそこいますので、タクシーが来るまでそこそこ待たされる場合がありますが、余分なお金は払いたくない人はこれがいいと思います。

【街中でのタクシーは?】


慣れてきた人は普通に街を流しているタクシーを拾って問題なし。(但し上記2社から)
心配な人はホテルなどから乗る、もしくは空港同様にVINA SUNは街の要所要所に職員を配置していますので
彼らにタクシーと声をかけると、呼んでくれますし、乗る時にドライバー情報を記載したメモをくれますので
その方法を選択すると比較的安心です。


【乗ってからの注意事項】

□メーターが動いているか?
□単位を間違えないこと。


ぼったくりタクシーはメーターを動かさない場合があるようです。当然ですがメーターが動いている事が前提です。確か初乗りが12,000から13,000ドンだったと思います。
またベトナムドンは慣れるまで単位を間違えやすいのでケタを間違えて払わないように。
例えばホテルからベンタン市場までせいぜい20,000~30,000ドンですが、メーターがわかりにくいので間違っても200,000~300,000ドン(1,200円)を払ったりしないように。ホテルから空港までの約30分弱でも200,000ドンはかかりませんので・・・

まあそれ以外にも色々あります。
上記2社のタクシーと言えども、全ての運転手の質がいいわけではありません。
ちょっと遠回りをしてみたりすることは日常茶飯事です。
私もだいぶ慣れてきたので、そういうときは注意をする事にしています。また以前ゴルフ場に行く時に、違う道を通った時は、知人は運転手に最後までブツブツ文句を言っていました。(当然日本語ですが)
常にタクシーでは毅然とした態度を取ることがぼったくりを回避する一つの方法でもあるように思います。


【最後に】

タクシー運転手の問題の一つはベトナム語しか通用しないということです。
そこで難しいのは発音が異なるので、ベンタイン市場と言ったつもりがわからない・・・とかたまにあります。
私も行き先についてはその場所のスポット名とあとは通りの名前を言うようにしています。
それ以上は身ぶり手ぶりですが・・・

ちなみにインターコンチネンタル、と言っても、相手は最初??となります。
最初のころはハイバーチューン(通り名)、インターコンチネンタルと言っていましたが、
すぐにわかってはくれません。
では何と言ったらすぐ通じるか?
クムホ』これで通じます。インターコンチネンタル及び隣接するオフィスビルがアシアナ・クムホグループ(韓国系)が運営しており、地元ではこれで通っているようです。



ということでダラダラと書きました。
とりあえずホーチミンにおいてはタクシーをうまく活用することが旅を楽にさせます。
よって
彼らのやることに対してはいちいち目くじらはたてない。(というかすぐ忘れてあげる)
しかしながら言うべきことはきっちり毅然と伝える。

というスタンスがいいのではと思います。はっきり言って国民性の問題もありますね。





つづく





↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ














今年最後の出張はANAで。

.18 2012 ANA comment(2) trackback(0)
昨日で今年最後の出張は終わり。(多分)
往路はJALでしたが、帰路はANAで帰京しました。

せっかくだからANA SFCダイナースプレミアムを使いたいとか言った理由ではなく、
単純に予定を考慮しつつ、帰りの羽田からのバスの時間を考えると、ANAの選択がベターだったからです。


IMG_1268.jpg

バスを降りてANA側のターミナルへ。
そのままプレミアムチェックインをするのですが、いつもアウェイ感を感じつつ向かいます。



IMG_1275.jpg


チェックイン後はANAのラウンジへ。
確か8月に改装オープンしていますが、私は全く初めて入ります。



IMG_1271.jpg


IMG_1272.jpg


IMG_1274.jpg

感想は一言・・・
よくこれだけ詰め込んだなー。 


コンセント付きのデスクがずらっと並びます。
そしてその膨大なデスクと椅子の数・・・

椅子はパチンコ屋さんみたいに、床に固定されたタイプですが、
デスクとの間が狭くて相当窮屈・・・ 
まさに仕事用に設置された椅子でのんびり過ごすには無理です。
デスク幅もとても狭いので、万が一両となりに人が座れば、かなりのストレスになるでしょう。

幸い、この日は昼間だったので結構空いていましたが、
混んでいる状態というのはどんなのでしょうか?


今までの需要を見ながら、あらたにこのラウンジレイアウトを検討をしたと思うのですが
ソファーより仕事用のデスク・椅子が多いのですね。(正確に数えていませんので真偽は不明)

まさに仕事に利用する上級会員用に作られたラウンジですね。
とっても機能的で、特に国内線においてはANAらしさを感じます。
個人的には羽田のANAラウンジの位でとどめていた方が良いようにも思いますが・・・

全く個人的な意見ですが、
今年ANAは国内線のラウンジ改装を積極的に進めていくのを見ながら、JALもそろそろ札幌、福岡、伊丹のラウンジ改装しろよ・・・と思っていましたが、
もしこのANAと同じようなラウンジを作ったら、カスタマーセンターに嫌みの一言でも言うでしょうね。
これはANAのラウンジが良くないと言うより、やはりそれぞれ別々の戦略で進んで頂いた方が、われわれもキャリアの選択をしやすいということです。ANAが好きな方もJALと同等以上に多いはずですから・・・
よくも悪くもJALの少しゆるい部分の方が好きな私の独り言です。


少し脱線しましたが、その後搭乗。
噂に聞く、優先搭乗システム。
事前改札があって、
ダイヤモンド会員の優先搭乗、
そしてプラチナ、SFCの優先搭乗、
そして一般会員の優先搭乗。

地上職の方も案内が大変ですね。
私もプラチナ、SFCの優先搭乗が始まってから、その最後尾に並びましたが、
やはりダイヤモンド会員のみの優先搭乗でいいんじゃないでしょうか。(羽田⇔伊丹線に関しては)
最初から一般会員と一緒の搭乗・・・ ってされた方が最初からすっきりしていていいように思うのは
年に10回弱しか乗らないSFC幽霊会員だからでしょうか。
やはり100人を超えるような優先搭乗には違和感を感じました。



ということですっかりJALに飼い慣らされている私としては
いつもと異なる不慣れな行動、動きに少し戸惑いながら、今年最後の出張を終えました。




↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ









9月のホーチミン・バンコク旅行(6)〜インターコンチネンタル・アシアナ・サイゴンへチェックイン

.16 2012 インターコンチネンタル・アシアナ・サイゴン comment(0) trackback(0)
長ーいトランジットを経てシンガポールからホーチミンへ到着。
いつもの通り入国して、今回はマイリーンタクシーに乗ってホテルへ移動します。

ホテルに到着してから、ポーター、スタッフなどいつもの見慣れた方々ばかり、
Welcome back!という暖かい言葉を頂きながら、ラウンジでのチェックイン、そのまま部屋へ向かいます。


お部屋の予約はクラブインターコンチネンタルルームです。
そうするとアンバサダー会員の場合、悪くともDeluxe suiteにアップグレードされます。



IMG_0363.jpg


いつもの通り3つのソファー。
座るソファー、物を置くソファー、作業をするソファーと私の中では役割が決まっています。
少し固めですが、落ち着く高級感のある大好きなソファーです。


このホテルはアシアナ系、なのでテレビはサムスン。このテレビの裏が寝室で同じようにテレビがもう1台あります。




IMG_0366.jpg


デスク&椅子。
私の好きなホテルの条件、メッシュの回転椅子があること。
こちらもメッシュタイプの椅子です。



IMG_0364_20121216231308.jpg



寝室です。
既にターンダウン済です。




IMG_0371.jpg


IMG_0370.jpg


IMG_0369.jpg

水廻りです。
既に使い慣れていますが
未だに慣れないのがトイレットペーパーの固さ。
長期滞在するならば、トイレットペーパーは1ロール持参した方がいいですね。
私は3日が限界です。

あとバスタオルなど常時4枚ありますので、シャワーを浴びる機会が多くても問題なし。
だいたい1日3回〜4回シャワーを浴びますから・・・



IMG_0368.jpg

ウェルカムフルーツです。
ラウンジでいつでもフルーツは食べれますから、基本食べません。


IMG_0367.jpg


アンバサダー向けのプレゼント。
ティッシュケースです。


IMG_0362_20121216231306.jpg

ハウスワインを頂きました。



今回が9回目の滞在ですので、本当に戻ってきた、というのがふさわしいですね。




この後はラウンジへ向かいます。



IMG_0376.jpg


既にカクテルタイムは終了しているので
アイスコーヒー(ベトナムバージョン)を頂きます。


まあここまでは本当にいつもと同じパターン。
そしてこの後もいつもの通り、知人と待ち合わせ、屋台でご飯です。




つづく





↓ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願い致します。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ













 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。